走って思ったこと

久しぶりに走った。

そう、何ヶ月ぶりに。

最後に走ったのは何ヶ月前だろうか、思い出せないくらい昔。

久しぶりに走って思ったこと。

走る前に攻殻機動隊を見たからかもしれないが、

自分とは何かとか、心とは何かとか

そんなことをふと考えてみた。


攻殻機動隊の中では

人は人との関係性の中で自分というものができて

心らしいものができていると考えているだけだ

というようなことを言っていた。

たしかにそうかもなーとか思ったが

走っていて分かった。


心がないとして、感情がないとして

じゃあ走っていて息があがって、しんどいと思うこの気持ちは何なのか!?

なんか我思う的な感じとでも言うのだろうか。

うーむ、よくわからん。。。