日記

サンドイッチで得られる効果について

コンビニでご飯を済ませる時、 書生の場合はだいたい以下の3パターン カップ焼きそば+コロッケ なにか弁当など サンドイッチ コンビニで済ませる時に一食500円を超えたくないという思いから 上記の3パターンにしぼられるのである。選ぶ際の書生の思考回路…

靴 しゃべる

実は一年ほど前から、靴に気を使うようになった。といっても、高い靴を履くようになったという話ではなくて、靴を思いやるようになった。 それまでの僕は、靴は一足だけを履き続け、特に手入れもしなかったものだからいつも半年で履きつぶして買い替えていた…

冬場の自宅でのデスクワーク環境改善へ向けて~仮説~

今回は冬場の自宅でのデスクワークに向けて。 ずいぶん前に、机の位置と集中力というタイトルで、デスクワークにおいて机の位置が集中力に及ぼす影響ついての記事を書いた。 今回はそれに関連したものである。 主題:冬場のデスクワークにおいて、集中力を上…

立ちはだかる壁?ー筋トレ5ヶ月を経て

久しぶりに筋トレの話題。前回の筋トレの記事は6月だったからあっという間に二ヶ月以上が経過していたことになる。読み返してみると3kg減量した際のもので、かなり嬉しそうに書いている、我ながら。 そうしてそのときに言っていた、3ヶ月までしか続いた事…

逆境をはねのけ勝手に結果にコミット〜筋トレ3ヶ月たった今思う事

そうなのだ。ちまたで騒がれているだらしない身体の芸能人達が大金をはたいてついでになぜか日焼けした状態で結果にコミットとか言っているが書生は二ヶ月たった後、通っていたジムの料金値上げという憂き目に遭いながら区営ジムへと軽やかに行き先を変更し…

ギター練習からの気づき

突然だが書生はうたうたいである。といっても歌はうまくない。というのはどうでも良くて、今回はギターを練習するということについて。というかギターを上手く弾くために 実は非常に大切なんじゃないかなということを思いついたので書く。曲がりなりにも、気…

運動の習慣化の兆し〜二ヶ月弱なう

週二回を目標に通い始めたジム。継続性が一つテーマであったが、予定などで週に1回になってしまう時もあったが、 なんとか週に1回、基本的には2回の頻度で運動ができている。ただ、週に二回をペースにすると、たまに一週間期間が空くと、かなりきつい。た…

ウイスキー 飲み始めました

最近、ウイスキーを飲み始めた。飲み始めたと言っても、単に飲むというのではなく、銘柄を意識し、違いを自分の中で理解しながら飲み始めた。 酒の味もよくわかっていない頃にはウイスキーに対し酔いやすくて大人な感じで たくさん飲んでたらかっこいいかも…

走って思ったこと

久しぶりに走った。そう、何ヶ月ぶりに。最後に走ったのは何ヶ月前だろうか、思い出せないくらい昔。久しぶりに走って思ったこと。走る前に攻殻機動隊を見たからかもしれないが、自分とは何かとか、心とは何かとかそんなことをふと考えてみた。 攻殻機動隊の…

本を買う生活、読む生活

何も書く事がないのだが、 そんな状態で投稿しようとするとどんなことを書くのだろうとか思ったりして書いている。まあ、日記みたいなものか。 最近は意識して本を買うようにしている。理由は、本をたくさん読みたいことと、本を買うことで、食費と無駄な時…

無意識行動の改革

久しぶりのつれづれ、である。書生はサッカーファンである。特に日本代表の動向はよく追っている。つもり。今回は、 2010年南アフリカW杯の指揮官である岡田武史元代表監督から学んだことをつれづれと綴る。 ちょっと古いが、お付き合いくださいませ。 y…

つれづれなるままにー巡る事象

書生の部屋からは、時折誰かの歌声が聞こえる。 ギターの音にあわせて聞こえるその歌声は、普通に上手い。 今晩も いつものように そう 幕が開き というのは嘘で いつものように、そのうたかたの歌声が聞こえてきたのだ。 初夏の頃から聞こえていた歌なのだ…

夏の終わり

夏の終わりには ただあなたにあいたくなるの 森山直太朗のこの歌、夏の終わり。 書生のアドレセンスにこの歌はリリースされ、 それ故、この歌を聞く度にあの頃を思い出す。若かったあの頃、あの頃の書生は 今この時を想像していただろうか。 いや、まったく…

机に向かって長時間すごす方法

はてさて、久しぶりにこの、机に関するつれづれである。 書生は最近、机に向かって長時間過ごす方法を見つけた。 前に、机を壁付けしないなど、色々と試していたが、 それ+アルファで、結構効果覿面な方法を最近見つけた。 というより、これは当たり前なの…

考えるために歩くということ

ずいぶんとご無沙汰していた、書生である。 世の中の梅雨は明けたのだろうか、書生が今年の初めに購入した高機能体重計が示す部屋の温度はなんと平均29度であった。 ブラジルW杯では平均30度、湿度60度とテレビで言っていたから、 書生の住む今の部屋は毎年…

早くシェルを書くために

久しぶりの投稿である。 最近シェルをたくさん書いている。 一年前の今頃はシェルスクリプトを書く事などまったくなく、linuxコマンドを組み合わせて処理をするのなんて一体なんの役に立つのかと疑問を持ってさえいた。 しかしながら、ファイル操作のために…

時間制限日記その2

久しぶりの日記。今週はずいぶんと自炊している。学生の頃よりもお金をかけずに学生の頃よりもバリエーションに富んだご飯を学生の頃よりも長く続けれている。その秘訣を考えてみるとやはり準備が全てなんじゃないかなと。W杯開幕へ向けて盛り上がりを見せる…

時間制限日記

良い朝。といっても最近の書生は水曜の朝、すなわち今朝あたりから寝起きがつらい。ここ最近湯船につかってないせいもあるのか、それとも真面目に頭を使い始めたからなのか、はたまた年齢のせいなのか。。。最近は味噌汁をインスタントにした。美味しい味噌…

つれづれなるままに(ゴブサタ)

食べるために生きるな生きるために食べよどうも、しばらくご無沙汰していた、書生こと塩焼き太郎(仮でござる。そもそもこのブログ読んでる人いないから、こんなまるで誰かに向けた口語調な日記を綴ってもしょうがないのか。はてさて、前回からずいぶんとご無…

つれづれなるままに(世界一のエンジニアについて)

久しぶりの更新である。 このところ書生は常々、世界一のエンジニアになりたいと思っている。 何を以て世界一のエンジニアと言えるのか これは各人思い描くことがあるだろう 世界一のエンジニアについて想像した際に、 それはどのような能力を持っているのだ…

つれづれなるままに(リーダーとは)

今回もまたつれづれなるままにつづる。 書生の気づきを風化させないためにである。 如月のとある日、書生は旧友と酒を飲みかわしながら、 仕事への熱の入れ具合についてお互いの意見を交わした時のことだ。 その話になるきっかけとして、先日書生が感銘を受…

Small is beautiful.

こ、これは!? そう思われた方々、まったくそういう話ではありませんw そう、この言葉は、Unix哲学の一つのキーワードです。 最近シェルをよく書くのですが、どうも自分の中の知識があいまいで、 Unixについてもっと深く知らねばと思っていたところ、 友人…

つれづれなるままに(真夜中)

突然であるが、書生の2014年の目標は計画と実行である。 ? 目標に向かって付随するのが計画であり、その計画のもと実行があるのではないか と思う方が多いと思う。(少ないか?w 書生の場合は、ここ数年、目標に向かって確固たる計画を立てずにその目標に向…